《Youtube》【iDeCoニュース】iDeCo(イデコ)はどうやってはじめるの?

株式

初心者から上級者まで、すべての投資家が楽しんで株式投資を学べるように
Youtubeで人気の株式投資に関連する動画をピックアップして毎日お届けしています!!

毎日の市況やニュースの確認、明日の投資戦略、世界情勢、IPOを始めとする注目銘柄等の動向など
株式に関する最新情報はWIZEでチェック!!
短期的な投資戦略に加えて、iDeCoやNISA等の長期的な資産形成に関する情報もアップデートしていきます!
厳選された投資情報を活かして、是非あなたの投資に役立ててください!!!

【WIZE】 《Youtube株式動画ニュース》iDeCo(イデコ)はどうやってはじめるの?

今回は

iDeCoはどうやってはじめるの?

についてお話します。

iDeCoを始めるには運用商品を決める必要があります。

運用商品は大きく分けて2種類あって
一つ目が「元本確保型」と言われる
定期預金や保険商品など。

資産が極力減らないように
運用をしていく商品となります。
元本保証ではないので、
減る可能性ももちろんありますので
注意が必要です。

二つ目が「元本変動型(投資信託)」です。
投資というとギャンブル的な感覚を持つ方も
いらっしゃるかも知れませんがご安心ください。

投資信託という商品は、
あなたが株などの売買をするわけではなく、
運用のプロであるファンドマネジャーが
代わりにやってくれます。

用意してある様々な投資信託商品を
あなたは買うだけなので心配ありません。

では、保険商品や投資信託は
どこで取り扱っているのかと言うと、
銀行や証券会社、保険会社になります。

これらの取扱い金融機関は
「運営管理機関」と呼ばれています。

運営管理機関は、一人一つです。
決めた運営管理機関で掛金の支払い口座を作って、
選んだ運営管理機関で取り扱っている運用商品を
購入し資産を増やしていく流れになります。

長い付き合いになるでしょうから
慎重に選択しましょう。

運用商品は各運営管理機関で違いますので、
比較検討しながら決定することになります。

まとめると、
イデコを始めるには、運営管理機関を一つ選択する。
選択するためには各運営管理機関で
取り扱っている運用商品を比較検討して決める。

運用商品は大きく分けて2つ、
元本確保型の商品と投資信託があって、
どの商品をいくら購入するか決めていく。

ちなみに掛金の金額は、
最低5,000円以上(1,000円単位で)から
職業別の上限額以内で、
あなたが決めることになります。

ご参考になれば幸いです。

【びんぷう社労士事務所】https://binpusr.com/kenkyuu/

Twitterアカウント @wizepress

Twitterで株式に関するニュースをお届けしています。
Twitterアカウントをお持ちの方は、是非フォローをお願いします!!

動画掲載に関するご依頼はいつでも大募集中です!!

関連情報

  • 【引用元URL】https://www.youtube.com/watch?v=dEW7NTrDhFY
  • 【VideoID】 dEW7NTrDhFY
  • 【引用元】 sr binpu
  • 【再生時間】03:31
  • 【再生回数】 26
  • 【高く評価】 3
  • 【低く評価】 0
  • 【お気に入り】0
  • 【公開日】2019-06-09 07:32:37

◆◆◆ 気に入ってくれた方はシェアをお願いします!! ◆◆◆