《Youtube》【iDeCoニュース】iDeCo解説2018 第12話 イデコ加入までの流れ

株式

初心者から上級者まで、すべての投資家が楽しんで株式投資を学べるように
Youtubeで人気の株式投資に関連する動画をピックアップして毎日お届けしています!!

毎日の市況やニュースの確認、明日の投資戦略、世界情勢、IPOを始めとする注目銘柄等の動向など
株式に関する最新情報はWIZEでチェック!!
短期的な投資戦略に加えて、iDeCoやNISA等の長期的な資産形成に関する情報もアップデートしていきます!
厳選された投資情報を活かして、是非あなたの投資に役立ててください!!!

【WIZE】 《Youtube株式動画ニュース》iDeCo解説2018 第12話 イデコ加入までの流れ

【便風社労士事務所サイト】http://binpusr.com/kenkyuu/

【iDeCo(イデコ)加入までの流れ】
今回はiDeCo(イデコ)加入の具体的な流れです。

iDeCo(イデコ)を始めるには運営管理機関を
ひとつ決めなければいけません。
そのためには資料を請求して比較検討することになると思います。

【運営管理機関の郵送資料】
各運営管理機関から届く資料は大きく分けて3つとなります。

1.確定拠出年金制度やiDeCo(イデコ)についてのパンフレット
2.取扱い商品の資料
3.申込書類

パンフレットと取扱い商品の資料をみて運用商品の検討をします。
購入する運用商品とその配分が決まったら書類に記入していきます。

【運営管理機関への提出書類】
提出書類は

・ 加入申出書
・ 確認書
・ 本人確認書類のコピー

のところが多いです。

【申出書(申込書)】
加入申出書は、加入する方の職業によって違います。
自営業者などの方は「第一号被保険者用」、
会社員と公務員の方は「第二号被保険者用」、
専業主婦(主夫)の方は「第三号被保険者用」となります。

【事業主の証明書】
会社員などの方は、お勤めの会社に記入してもらう
『事業主の証明書』という書類の提出が申出書と
併せて必要になります。

記入する項目は、氏名、生年月日、住所、基礎年金番号、
引き落とし口座情報、掛け金の金額、購入する運用商品と
その運用割合など。

会社員などの方は、お勤め先の情報や個人名義の引き落としか
給与天引きの選択が加わります。

確認書と本人確認書類のコピーについては、
各運営管理機関で異なると思いますのでご確認ください。

Twitterアカウント @wizepress

Twitterで株式に関するニュースをお届けしています。
Twitterアカウントをお持ちの方は、是非フォローをお願いします!!

動画掲載に関するご依頼はいつでも大募集中です!!

関連情報

  • 【引用元URL】https://www.youtube.com/watch?v=NsFVq3okr_c
  • 【VideoID】 NsFVq3okr_c
  • 【引用元】 sr binpu
  • 【再生時間】03:23
  • 【再生回数】 979
  • 【高く評価】 10
  • 【低く評価】 0
  • 【お気に入り】0
  • 【公開日】2018-02-25 08:47:24

◆◆◆ 気に入ってくれた方はシェアをお願いします!! ◆◆◆